Hairouイノベーション

ボックス収納ロボットエキスパート

HAI ROBOTICSについて

HAI ROBOTICSは、深センに2016年から、知能倉庫ロボットを専門に研究開発を行うメーカーとして、世界初の抱式コンテナロボット―HAIPICKを自主開発しました。ロボット技術とAIアルゴリズムを活用し、高効率かつ低コスト、柔軟性にも優れ、カスタマイズ可能な自動倉庫のソリューションおよび付随業務全体に係るサービスを提供しています。

マイルストーン

2019

カスタマイズ可能なHAIPICK A42を発表した

  • HAIPICK ゴーライフ
  • 効率を3-4倍に、保管密度を80%向上した
  • MTBFを500時間に達成

2018年8月

マルチコンテナロボットKUBO A41を商用化

  • 同時にマルチコンテナを搬送可能
  • 20台のロボットが協力するシステムは安定的に稼動していた

2017年8月

シングルコンテナハンドリングシステムを発表

  • 抱式操作でシングルコンテナを搬送するロボットを発表
  • 8台のロボットを対応できるスケジューリング管理システムを完成

2015年-

2016年3月

GTPのコンテナハンドリングロボットを研究開発

  • シングルコンテナハンドリングのロボットの開発とテストを完了

ソリューションに含まれるサービス

1. プランニング

要求仕様の整理、データ分析、システム設計、機器の構成設計、システムのシミュレーション

2. システムインテグレーション

詳細設計、システムインターフェイスの要件定義、現地工事の計画、サービス契約

3. 開発/製造

ソフトウェア開発、ハードウェアのカスタマイズ、機器の設計、製造

4. 現地工事

機器の据え付け、システムテスト、パイロットテスト

5. 引き渡し

ユーザー教育、システムの試運転、検収テスト

6. カスタマーサービス

定期訪問、システム保守、スペアパーツの提供

HAI チーム

HAIROBOTICSのコアチームはスイスと香港の有名な大学から卒業、ロボット、ソフト/ハードウエア、AI、工業、物流業などの方面で豊富な研究と実践経験があり、多数の特許を持っている。

陳宇奇

CEO 兼 共同創業者

徐聖東

CTO 兼 共同創業者

李沢湘

首席顧問

DJI-Innovations取締役社長
香港科学大学ロボット研究所

受賞歴

  • China's top ten
    growing logistics
    companies in 2019

  • The 8th China
    Innovative Enterprise
    Outstanding Enterprise

  • China Smart
    Warehouse Innovation
    Enterprise

  • Well-known
    logistics brands
    in China

  • 2019 China
    Logistics Innovation
    Award

パートナー