新寧物流
武漢SMT倉庫

納入時間: 2020年七月

場所:中国武漢市

3PL製造電子製品

<div class="blue">新寧物流</div>武漢SMT倉庫
背景

新寧現代物流会社は主に電子部品の保税倉庫サービスに従事し、電子IT産業のサプライチェーンの原料供給、仕入れと生産に総合物流サービスを提供する。今回のプロジェクトは武漢にSMT電子原料倉庫の自働化改造を行った。

ソリューション

ロボットシステム

ラックシステム

ソフトウェアシステム

ピッキングシステム

導入前
  • 多くのSKUの管理が難しい
  • 出荷効率が厳しい、ピーク時の出荷量は大きい
  • 紙作業によるピッキングはエラーを引き起こしやすい
  • SMTボード管理が難しい
  • 導入後
  • 3.1メートルの棚を使い、トートをメッシュ分割して管理し、保存密度を1.6倍高めた
  • 情報管理を精密化し、ピッキングのエラーを訂正処理できる
  • オペレーターの効率が4倍に向上させる
  • IQCプロセスを簡略化する
  • 静電気防止施設は使用基準に適合し、倉庫の安全を保障できる