HAIPICK

HAI ROBOTICSは2015年から始動し、ロボットコンテナハンドリングを最初に商品化させたメーカーとして、ロボットによるインテリジェントな倉庫システムを専門に研究開発を行い、ロボット技術とAIアルゴリズムを活用した高効率かつ低コストな自動倉庫ソリューションを提供しています。第4世代までアップグレードされたHAIPICKシステムは、様々な分野の倉庫管理業務に合わせ、運搬、出庫、入庫、および仕分け作業をインテリジェントに自動化します。

HAIPICKロボット
保管ユニット
ワークステーション
充電ステーション

優れたところ

7日:

お客様の倉庫を1週間以内に自動化

3-4 倍:

オペレーターの作業効率を3~4倍に

180%

4メートルの保管棚を導入し、倉庫の保管容量を80%向上

倉庫の面積:

倉庫効率の目標:

計算

HAIPICK

0

ストレージ密度

180%

作業効率

300%-400%

0
230mm
0
300mm
0
340mm

HAIROBOTICSはカスタマイズ製品とサービスを提供し、以上の結果は参考まで、具体的は実際の方案に準ずる。

HAIPICK

0

ストレージ密度

180%

作業効率

300-400%

0
230mm
0
300mm
0
340mm
HAIROBOTICSはカスタマイズ製品とサービスを提供し、以上の結果は参考まで、具体的は実際の方案に準ずる。
導入実績